ダーウィン ズ ゲーム 21 巻。 ダーウィンズゲーム|ネタバレ〜これまでのストーリーをイベントごとに紹介〜

モクレン 巫女衆の筆頭であり、リクの妹。

19

カナメとオボロの戦いが始まる。

後片付けをしているレインは、何かを思い出し、物置にある雑誌を探す。

1

医師でありながら人を殺すことに快感を覚える異常精神の持ち主。 そこでテミスとカネヒラは手を組みます。

19

一方カナメがハンティングゲームに参加中、このイベントに参加していないシュカはテミスに大胆とも言える賭けを申し出ます。 カネヒラとテミスが手を組みカナメを次期イベントに サンセットレーベンズが領地内でのDゲーム禁止令を出したため、クラブトリニティのテミスとカネヒラ保険組合のカネヒラは商売上がったり。

5

有効範囲は至近距離に限られるが、武装した警官隊をまとめて吹き飛ばし、車両を叩き潰すなど凄まじいパワーを持ち 、空気で作った足場を蹴って空を飛ぶ、空気の壁で爆風などから身を守る など汎用性も高い。

19

レインが言うには、リュージのようにグリードを判別できるシギル使いが、かなりの数いたらしい。

13

男はそれらに関係する様々な書物をシュカに差し出した。 ただ荒神力なしの基礎的な身体能力が低く、ウツロギの木刀による一撃であっさり戦闘不能になっている。

4

対戦がタイムアップして判定勝負になった場合、プレイヤーの危機回避は芸術点として評価される。