わんわん ハウス 若松 店。 大山田真美店長「人間用ぶるぴたも作る」金儲けでわんわんハウス若松店の事故を起こす

以下の文章はアダム君の飼い主のインスタグラムより引用です。 そのトリマーさんに気づかれない様に なんとか盗む事が出来ました。 今回の署名が警察に届くことを祈るばかりです。

動物業界はこういうやつが多すぎる。 犬・猫など美容師・トレーナーなど育成の株式会社わんわんハウストリミングスクール(北九州市小倉北区萩崎町、大山田真美社長)は8月、社名を「九州動物専門学院」に変更し、あわせて校名も「わんわんハウススクール」から「九州動物専門学院」に変更した。

3

生徒に何を教えていたのか?は今さら言うまでもありませんが、本当に正しいトリミングの知識・技術を教えられていたのかは疑問です。 そこでは犬の無駄吠え防止器具「ぶるピタ」の 商品開発について取材を受けていました。 知り合いが飼っているマルチーズが、 トリマーの不注意で亡くなりました。

16

ご遺族が1日も早く報われることを願います。 『ぶるぴた』こりゃ〜スゴイね 確かに こいつも気持ちよさそうにするツボだ! 実際に購入した人の感想はどうなっているんでしょうか? 学生はカットが仕上がったあら先生から許可を貰いにいくのですが、その日は学園長がいたので学園長に許可を取りに行きました。

13

福岡県職業観育成講師 株式会社わんわんハウスの公式サイトは、 代表取締役の大山田真美さんによる、 今回の騒動に対する謝罪の コメントが掲載されています。 今回のアダム君の事故も虐待ではなくしつけの一貫だったはずです。

15

決して人を襲ったり暴れたり飛びつくような犬ではない。 「関東動物専門学院」を設立しています。

4

関東動物専門学院 学院長• 筆者も犬を2匹飼っていますが、 もし自分の愛するペットが このような虐待によって 殺されたと知ったら、 居ても立っても居られないと思います。

12