土鍋 目 止め。 土鍋はすぐに使っちゃダメ!使い始めに必要な「目止め」とは?

なるべく洗剤は使用せずに水洗いをしてください。 ぐつぐつ、再び10分ほど煮込みました。

15

1時間ほどかかると思います。

16

土鍋は慣れてしまえば、簡単に使いこなすことができる万能調理器具です。 。

9

水や食材を入れる前に一度自分の目で検品しておけば安心です。 土鍋はほんとにオススメ!! 土鍋を買って、冬の間、何度か使っていますが、ほんとにオススメ。 土鍋を水で洗って、拭いて、乾かす 土鍋を水洗いして、ふきんで拭いて水分をとってから、半日以上しっかりと乾かします。

19

この時、なるべくたわしなどを使ってゴシゴシと擦り洗いはせず、しばらく水をはった土鍋を放置して、自然とおかゆなどの材料を落としてください。 ゆっくりと熱をとっていくことが大切です。 しっかりと乾かします。

10

目止めの方法と合わせて、土鍋を長持ちさせるためのコツをご紹介します。

11

また、火加減を強くしすぎないことも大切です。

13

おかゆ、片栗粉、とぎ汁、小麦粉はでんぷんが目止めをしてくれます。

洗い物コーナーに置いて終了。 少なくとも2~3時間、できれば一晩おきます。 このひと手間をかけることで、長く土鍋を愛用することができます。

15