ホイットニー ヒューストン 娘。 americanvip-concordlimo.net : ホイットニー・ヒューストンさんの娘ブラウンさんが死去、22歳

訴訟内容については、彼が口論の末、ボビー・クリスティーナ・ブラウンへ「相当の身体的損傷」を負わせた後、彼女が「浴槽でうつ伏せ状態で倒れており、口元は腫れ、歯が折れていた」ということだ。 ボビー・クリスティーナさんの葬儀は1日、ジョージア州の教会で行われたが、棺に横たわるボビーさんの遺体が出席者らに公開された際、誰かが密かに撮影したと見られている。 クリスティーナの死への責任を追求され約39億円もの支払いを命じられていたニック・ゴードンも、2020年の1月1日に死去が報じられましたが、死因は不明。

20

母のヒューストンさんは2012年2月に米ビバリーヒルズのホテルの浴槽でうつ伏せに倒れて死亡しているのが見つかった。 担当医師によると、「回復不能の脳の損傷」を受けていると報告されていた。

12

今もずっとそばにいてくれていると感じる」と語っていた。 ニックの弁護士はに、「彼の死の具体的な状況はいえませんが、ドラッグ中毒が人々から愛され、計り知れない可能性を秘めた若い人々を滅ぼしたのを目の当たりにしたのは、本当に胸が痛い」「過去数年間、ニックは前向きにドラッグを断つために努力しました。

目には涙を浮かべていました。 みんなあなたが大好きだわ。

初主演した映画「ボディガード」が、主題歌「オールウェイズ・ラヴ・ユー」と共に大ヒットする。 ボビー・クリスティナさんは2015年1月にアトランタの自宅の浴槽で意識不明の状態で発見され、半年後の同年7月に亡くなった。 「皆が彼女のお金に手を伸ばそうとするでしょう。

20

ブラウンさんの後見人は6月、ブラウンさんの夫とされる人物に対して民事訴訟を起こしている。

10

人気歌手ホイットニー・ヒューストンさんの娘ボビー・クリスティーナ・ブラウンさん 享年22 の検視結果が公表され、死因はドラッグ中毒と溺没だと判明した。

6

ニックはこの件に関して一切出廷しておらず、フルトン郡最高裁判所のベッドフォード判事はニックが2回とも出廷しなかったことを理由に、原告側の主張を全て認めるとし、当初は4,000万ドル(約44億円)を求めていたボビー・クリスティーナの遺族に対する賠償金の支払いに同意した。 ドラッグ吸引を写真に撮られたり、病院に搬送されたりしている。 意識はなく、救急車で病院に運ばれた。

12

「コカインとマリファナ。 A photo posted by Ciara ciara on Jul 26, 2015 at 8:28pm PDT ホイットニー・ヒューストンと娘のボビー・クリスティーナ・ブラウンの人生についてはあまりにも衝撃的で、言葉もない…。 ヒューストン家の代理人が発表した声明によると、家族に囲まれて穏やかな最期を迎えたという。

18