線香 立て。 お線香のあげ方のマナー、本数や消し方、宗派の違いは [法事・法要の手順] All About

自分らしい祈りの空間は、これからの日々を支えるよりどころとなってくれるに違いありません。 薄型で場所を選ばず、お部屋の好きなスペースに配置いただけるのがメリット。

送料 3980円 税込 以上ご購入の場合は送料無料でお届け致します。

また、そのお香の良い香りというものは、その場にいる人に分け隔てなく行き届くものであり、仏さまの慈悲の徳を表すものとして尊ばれるものでもあります。 「線香をあげる」ことは故人を想い、真摯に向き合うこと。 ・直接お線香に火をつけない。

12

香炉の中に寝かせて使うのが、浄土真宗での作法となっています。 次に「人間という生き物は人生を送っていくうちにいつのまにか汚れてしまっている」と考えがあります。

13

職人の手仕事で丁寧に作られた木の曲線美は、インテリアにも上品に馴染み、シンプルで洗練された印象に仕上がっています。 銀行振込 銀行振り込みの場合はご注文後、楽天から御客様へ メールにて指定の口座を御連絡させて頂きます。 各種クレジットカード 以下のクレジットカードがご使用頂けます。

7

)焼香回数は1~3回。