富岡 八幡宮 事件。 【富岡八幡宮殺傷事件】女性宮司ら3人死亡 弟、襲撃後自殺か

名目だけは神社の事務員となった富岡長子さんは、仕事はほとんどせず、大検の学校や、大学夜間部に通っていました。 富岡茂永の子供はYouTuber「富岡ウルフ」か? この富岡茂永の子供として名前が挙がっているのが、神主を名乗りながらパチスロ動画の配信をYouTubeなどで行なっていたYouTuber「富岡ウルフ」では?との疑いが浮上しています。 現在、関係者の中には、次期宮司として富岡茂永の息子を推す声もあるのだそうです。

4

富岡茂永容疑者は、父親の跡を継ぎ 富岡八幡宮の宮司となったが、2001年に 宮司職を解任されてしまう。 【事件後】 12月9日には、ナンバー2にあたる権宮司を務めていた丸山 聡一が宮司代務者となることが決定した。 さらに首を絞めて殺し、神社の空井戸にその体を投げ込んだのである。

「それなあに」と見た須田の手には、カブトムシの幼虫が握られていた。 さすがに江戸っ子ですね? これも富岡長子さんへの強い恨みの感情につながったのではないかと見る向きもあるようです。 2017年12月17日、東京都江東区にある富岡八幡宮にて、第21代宮司A(当時58歳)が実弟X(56歳)に刺殺されるという事件が発生した。

2017年3月になり、4回目となる具申書を送った際に、富岡茂永の妻・富岡真里子から、神社本庁に宛てて、富岡長子さんを誹謗中傷する内容の告発状が送付されていた事が判明します。

13

被害者・富岡長子にも悪い噂が? 富岡長子さんは、4億円とも言われる洋館風の豪邸を神社敷地内に建て、そこに10匹の犬とともに暮らしていたそうです。

3

さらには、かつて川だった元・水場の要素も兼ね備えている。 しかし、都市にある神社仏閣はこれを免れました。 約400年の歴史をもち、江戸三大祭りの1つに数えられる「深川八幡祭り」の舞台・富岡八幡宮(東京都江東区)が鮮血に染まったのは、12月7日の夜8時半頃だった。

6

その間、わずか5分の凶行でした」(全国紙社会部記者) 9日、茂永容疑者が姉への恨みを綴った手紙が関係先20か所以上に届いた。

7

まとめ 国内有数の人気神社「富岡八幡宮」の宮司の座を争い、弟・富岡茂永が、宮司の座についていた姉・富岡長子を妻と2人で襲撃し、日本刀で斬殺するという衝撃的事件「富岡八幡宮殺人事件」についてまとめてみました。

13