ユーモア 安全 標語。 【種類別】安全標語例|575/夏/面白い/健康/工場/交通

時なし場所なし 予告なし 歩行者向け 内閣総理大臣賞 「気をつけて」 朝のひと言 忘れずに 佳作 あなたが手本! 曲がりきれぬぞ 止まれぬぞ 佳作 シートベルトにヘルメット しめて安心 かぶって安全 佳作 事故だけは ミニですまぬ ミニバイク 歩行者向け 内閣総理大臣賞 たしかめて 渡るあなたが 子の手本 佳作 歩行者の 甘えと無理が 招く事故 佳作 安全は あなたが生むもの 守るもの 佳作 危いよ! 歩行者思いの あなたがステキ 歩行者向け 内閣総理大臣賞 車社会 歩くあなたも その一人 総務庁長官賞 あせらずに 見る待つゆずる よい習慣 警察庁長官賞 危険です 見たはず 来ぬはず 止まるはず 佳作 あげた手に 車応える 無事故の輪 佳作 飛び出しを しないさせない 家庭から 佳作 子や孫に 見せるお手本 交通マナー 佳作 危険です! ヒント9:対称語句を活用しよう• 平成25年度 安全標語入賞作品 日本伸銅協会 安全委員会 平成25年度の安全標語の入選作品が決定致しました。 作業者の安全意識を高めることで、安全に対して、指示やルールによるだけでなく、積極関な取り組みを期待することができます。 いのち 落ちたいのちはひろえない 佳作 イエローは 「渡る」じゃないよ 「止まれ」だよ 昭和61年〜平成7年 運転者向け 内閣総理大臣賞 ねえ、かあさん ここはとめても いいところ? — 安全と 反比例する 急ぎ足 — もう慣れた 事故への扉が 開く瞬間 — 忘れるな 急ぐときほど 慎重に — 目指すのは ヒヤリもハットも 無い現場 — 引き締めろ その油断が 命取り — 「安全」と 思い込んだら 「危険」です — 大事故も ほんの少しの 油断から — 面倒と 思う心に 事故潜む — 慌てない 急がない 安全な職場づくり — 災害は 慣れた作業の 時ばかり — 作業中 心と体 油断なし — 気をつけよう 慣れた仕事と 近道行為 — ちょっとだけ 油断が招く 事故多数 — 安全を 築く心に ゆとりあり — 大事故も ほんの少しの 油断から — 振り返ろう 今の行動 それでいい? — 一秒の 注意怠り 命取り — ささやかな油断 帰り来ぬ人 — 保護具 高所から 我が身を守る 綱一本 短い時間でも、必ず着けよう、保護メガネ。

13

総務庁長官賞 つくろうよ 交通事故が ゼロの街 警察庁長官賞 さあわたろう いつものみちでも みぎひだり 文部大臣奨励賞 あぶないよ おしゃべりしながら 歩く道 佳作 ぼく待つよ あの車が 通るまで 佳作 確認は 一度と言わず 二度三度 佳作 あかしんごう いっぽさがって ひとやすみ 佳作 とびだしは ルールいはんの レッドカード 佳作 とびだせば すきなくるまも こわいかお 佳作 落とせ! 平成20年度危険物安全推進標語 『確かなスマッシュ」 上記作品のように、標語内にスポーツの用語を含めると、他の作品に比べて斬新になり、注目度が高まります。 市立宇和島病院では 医療安全推進週間に合わせ医療安全標語を募集し、院内掲示しています。

19

安全標語(安全スローガン)とは 安全標語とは、工場や建築・建設業、危険物を取り扱う作業現場での「安全」についての意識を高める標語です。 危険物安全週間:毎年6月の第2週(日曜日から土曜日までの1週間)(参考:) 危険物安全推進標語募集期間:毎年12月上旬(参考:) 歴代・危険物安全週間推進標語: 毎年のポスターモデルに合った標語になるようです。 DOWAメタル㈱ 松島 弘樹 45 やりにくい いつもの作業に一工夫 アイディア集めて 作業改善 ㈱神戸製鋼所 山口 真司 46 一人より みんなで取り組む安全作業 事故なし ケガなし ゼロ災職場 ㈱クスキン 繁永 法栄 47 急ぐ仕事に「ケガ」潜む 心掛けよう 心のブレーキ 日立アロイ㈱ 濱田 守 48 安全は 基本作業の積み重ね 慣れた作業も あせらず、あわてず、慎重に。

13

その6|この先忍者が とびだす要注意 これは滋賀県の地方ネタですね。 ゆっくり走る時代です 佳作 青だって 心はいつも 赤信号 佳作 走るより 止まる勇気が あなたを守る 佳作 事故ゼロも 小さな注意の 積み重ね 佳作 その一杯 ことわる勇気が事故を断つ 佳作 老人だ! 工場の仕事は単純作業が多いですが、工場で事故に遭う人は多いです。 (この判例では、「ボク安心 ままの膝より チャイルドシート」というスローガンの著作物性を肯定しています) 結論としては、 標語は通常、著作物ではないと考えられるが、例外もあるということになりそうです。

9

募集される安全標語は、『安全意識の高揚と事業場における自主的安全活動の促進を図る内容』になります。

16

交通安全標語 交通事故は身近な例でも多いでしょう。 募集される安全標語は、『危険物災害の防止と危険物の貯蔵・取扱いの安全を呼びかけるもの』になります。

7