阪神 ドラフト 2019。 阪神のドラフト2019年をドラフト専門家が総括 2019.10.17

1位で投手を狙うなら高校生だろう。 背番号 名前 年齢 14 能見篤史 40 17 岩貞祐太 28 21 岩田稔 36 26 呂彦青 23 29 高橋遥人 24 41 高橋聡文 36 47 河原陸 19 56 飯田優也 29 67 岩崎優 28 69 島本浩也 26 77 ガルシア 30 115 横山雄哉 25 121 石井将希 24 左投手も比較的若いですね。 しかし、球が引っかかり始めると四球を連発して崩れるという悪循環が続きます。

17

以上のように、次世代のエース候補をしっかり獲得できたのは高評価です。

1

しかし指導・環境次第でメジャー級になれる。 ドラフト2019 ロッテのドラフト結果と評価&採点は? まずは ロッテ。

13

元々捕手で肩は強いので外野の守備がそこそこ守れれば、打撃は文句ないので3年目から1軍で見られるかもしれません。 390 129 492 433 49 115 22 3 9 170 59 14 3 16 3 34 6 83 16. 今年はなんといっても、大船渡の佐々木朗希が最大の注目株であり、星稜の奥川恭伸、明治大の森下暢仁などの指名にも熱視線が送られるだろうが、ここでは必要な補強ポイントから各球団のドラフト戦略を冷静に探ってみる。

評価 A 80 順位 名前 守備位置 学歴 投打 一位 堀田賢慎 投手 青森山田 右投右打 二位 投手 JR東日本 右投右打 三位 外野 常総学院 右投右打 四位 投手 前橋商 左投左打 五位 捕手 星稜 右投右打 六位 伊藤海斗 外野 酒田南 左投左打 一巡目指名の奥川恭伸、外れ一位の宮川哲を外し 堀田賢慎を一位指名で獲得しました。 また、外野以外にもセカンドやショートも守っており、ユーティリティー性もあるのも高評価です。

14

その為、投手よりは野手という選択は理にかなっています。 選手 103 444 382 45 120 22 1 5 159 42 9 5 0 3 52 7 63 10. 西投手がルーキーイヤーに勝てるかわかりませんが、3年以内にはローテーション投手となって10勝出来る投手になると思います。

12

高卒の将来性ある左腕を下位で指名する可能性はありそうですね。

7