ノート オーラ。 【新型 ノート オーラ リーク情報】発売日は延期に?デザイン、サイズ、パワートレイン、燃費、価格など。3ナンバーサイズに?

。 運転席と助手席の間には大きなセンターコンソールが通っており、ワンランク上の上質感を感じます。

<ノートオーラのモータースペック> 最高出力・・・136ps 最大トルク・・・30. パワートレーンの詳細は判明していないが、レンジエクステンダー含め4種類設定される模様。

5

2012年(平成24年)7月16日に横浜市の大さん橋で新型グローバルコンパクトカーとして世界初公開され、同車は日本において2代目ノートとして9月に発売することがアナウンスされた。 3ナンバーサイズの小型ハッチバックは国産同クラスではトヨタ『カローラスポーツ』、ホンダ『シビックハッチバック』、マツダ『マツダ3ファストバック』、スバル『インプレッサスポーツ』があり、比較的堅調な売れ行きを見せていることから、これらと対抗させるものと思われる。

14

このことに関して、中村史郎常務は「Cピラーにそこはかとなく面影が…」と語っている。 2m 新型ノート・オーラの後席リクライニングは3段階?!更に日産初のあの機能も採用?気になる続きは以下の次のページにてチェック!. 出典 インテリアにも、9インチのセンターディスプレイと、デジタルメーターが採用されることで、コンパクトカーにしては先進的です。

18

また、パリサロンで発表されたコンセプトカーは、車名が「トーン」 tone であり、こちらも音色などを表す語である。 価格帯としては250万円付近からのスタートになるとのことですが、以下の新型ノートe-POWER/ノート・オーテックの価格帯を見ると、ほぼほぼオーテックの価格帯に近い内容になりそうですね。

6

日産は、ノートの上級モデルとして最新の装備を採用したノートオーラを設定することで、高い技術力をアピールしていく予定です。

11