解体 キングダム。 重機マニアの城島茂もびっくり!日本の解体技術をご覧あれ! 解体キングダム |NHK_PR|NHKオンライン

すでに知っていらっしゃったのは、さすがとしか言いようがないですね(笑)。 しかもドローンで撮影をすると迫力満点なんだろうなと想像がふくらみました。 それから440年。

14

正に、難攻不落の城を落とすと言った所でしょう。 なお、総合テレビはBSプレミアムの再編集版となる。

2

ドローンで解体現場の映像をみるのも面白そうです。 なのでバリケードの中に潜入し、普段目にすることができない解体作業の様子をレポートするという企画は非常に面白いと思います。

5

ドローンなら入りづらい場所も入れるので面白い映像を捉えそうです。 繊細な日本の技術力をこの目で確かめたいと思います。

2

14 【迫力と繊細】建物の解体現場にカメラが潜入! 解体キングダム 12月20日(木)[総合]後10:00 (再)12月29日(土)[総合]前11:00 みなさんは、建物の解体工事を目撃したことはありますか? 白い布で覆われたその中では、一体どんなことが行われているのでしょうか? そんな疑問に密着する建物解体バラエティー「解体キングダム」の第2弾が、12月20日(木)に放送されます。 アームも2本ついていて、実はこれを城島さんに動かしていただいて、とある作業をしていただきました。 そもそも城の解体には通常よりも手間がかかるうえに、今回は手作業で進めなければならない。

15

普段は見られない「解体工事」の白いシートの奥が見られる機会はなかなかないと思います。 効率よく解体作業をするためにどんな工夫が、されているのかも知りたいです。

8

ここは、本当に駅の目の前で交通量も多く、裏側にはホテルが隣接していて、どこにも重機が置けないんです。 重機の免許を持ち、実際に操縦する城島さんと、明治大学で建築を勉強されていたという伊野尾さんだからこその着眼点・コメントに期待したいです。

2

また大学で建築を学んだ伊野尾も「解体途中に戦国時代のものが次々出てきて驚いた。

16