山健 組 中田。 中田浩司

若中-河村 龍樹 本部預り-五代目春駒組 七代目紀州連合会 脚注 [ ] []. 平成29年には神戸山口組の直参に昇格され、翌年には五代目山健組を継承。 ただ、どう考えても、よっぽどの理由がない限り組長みずからが実行するなどあり得ません。

6

2019年12月25日に逮捕されていた中田組長が起訴され、2020年01月08日には逮捕されていた神戸山口組『五代目山健組』系組員ら4人が不起訴処分となった。 県警は5日午前、関係先として同会事務所を家宅捜索。 6代目山口組と神戸山口組、そして絆会、さらに独立を宣言した山健組。

9

山健組が、山口組においてどれほど中心的な存在だったかがわかります。 「若頭」は 組織のNo. これで山口組の分裂は三つ巴の争いになったが、今年7月、さらに神戸山口組の主力である中田浩司組長(勾留中)率いる五代目山健組がやはり井上組長を批判して神戸山口組から離脱した。

8

今後、神戸山口組に残留する勢力も会合を開催するとみられており、そこにどの組織が参加するかで、勢力図がはっきりするのではないか」 冒頭でも触れたように、それはあくまで、中田組長の言葉を現時点でどう捉えるのかという路線の違いによる分派であり、両者は敵対関係にあるわけではないようだ。 いずれの事件も、池田組からの報復はなかった。

12

。 2018年02月15日、会津小鉄会本部乱闘事件で逮捕されていた神戸山口組組長で『四代目山健組』組長の井上邦雄ら3人と、会津小鉄会七代目文書偽造事件で逮捕されていた七代目会津小鉄会(原田派)会長の原田昇ら4人の、計7人が不起訴処分となった。

そして逮捕後、防犯カメラの映像などよりも固い証拠を当局側は握っているようだと囁かれ始めることになるんです。

14