ベクトル 株価。 ベクトル (6058) : 株価診断・理論株価 [VECTOR]

また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 「株式会社ベクトル 2017年2月期 決算説明資料」より引用 ベクトルの事業の流れとして、• 正直、短期での株価は全く分かりませんが… 長期なら十分に勝算ありと思ってます (あくまで個人的見解であり投資は自己判断でお願いします) 安く買って高く売るって簡単そうでむつかしいものです。

2

【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 6億円増加、通期は黒字化の計画 ベクトル が11月13日大引け後 15:00 に決算を発表。 PRの圧倒的な強みはコストパフォーマンスです。

投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 2Q累計最終赤字は前年同期より4. なお、持ち株比率の増減矢印は0. ベクトルのみんかぶ目標株価は「856円」で【売り】と評価されています。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. ベクトルが特化しているネットメディアによるPR広告では、 ターゲット顧客へのターゲティング広告を行ったり、広告を見た顧客のどの程度が動画を再生したり、広告をクリックしたかといった情報を定量的に計測することが可能であるため、企業からすると効率的な商品PRを行える点が大きなメリットと言えるためです。

14

) ベクトルのPERは約37倍程度あります。 ベクトル 6058 の株主優待は 2020年2月期に取得した株主優待が届いたのは4月1日で2月取得分の中では断トツ1番に到着。 成長率を見ても安定的に30%前後、平均すると30%強の高成長を続けていることが分かります。

15

商品PRに特化しアジア開拓意欲。 ある意味今の株価はバーゲン価格! WILLsCoinは「プレミアム優待倶楽部PORTAL(PYC Portal)」という親玉のサイトで各企業PYCサイトと同様に商品と交換することができます。

20

提携メディアへの展開による掲載 これらをすべて各グループ会社が担うことができ、様々なPR戦略提案を顧客企業に行うことができることが大きな強みになっています。

過去数年安定的に高成長を達成してきた• 21年2月期第2四半期累計 3-8月 の連結経常損益は3. より引用 過去の業績と今後の成長見込み 過去の業績は超高成長 より引用 過去の業績を見ると、きれいな右肩上がりとなっています。 純利益も黒字ですが、4Qの株式評価損や特損などを考慮し最終益ゼロ予想に変更はなし、とのこと。

1