映画 興行 収入。 アニメ映画の興行収入トップ10、1位は308億円で「千と千尋の神隠し」

初登場6位• 2014年に上演された舞台の実写化作品です。 4 25 ・ 1983 880万人 26 1955 834万人 1. これは、アニメーション作品だけでなく、実写作品も含めた歴代の興行収入ランキングの1位に約19年間君臨し続けている。

17

興行収入:460,110,250円 【公開39日間の興行成績】• ヒットの基準としては、一般社会法人日本映画製作者連盟が10億円以上の興収があった作品を毎年発表しており、一般的には10億円がヒットの目安になると思います。 〔引用者注 - 単純に四捨五入しただけかもしれないが〕興行収入174億円とする出典もある。

4

9%の高視聴率を獲得するなど記録づくしの作品となっている。

歴代興行収入ランキング 1位-50位 順位 タイトル 興収 公開 1 304. 商品名• 「アルセウス 超克の時空へ」• 「君の名は」空前の大当り 上半期の日本映画界、朝日新聞、1954年6月27日朝刊。

(一般社団法人)• 10位は、2003年公開の『ファインディング・ニモ』で、興行収入110億円を記録。 、東映アニメーション。

20

全国225スクリーンという公開規模を考えると大爆死ですね。

主演:伊藤英明• 手に汗握るアクションや緊迫するシーンから、感動する展開、強いメッセージ性も込められた作品。 はの歴代配収ベスト50 との日本映画産業統計・過去配給収入上位作品 を参考にした(両者の数字が異なる場合は、両者の中で大きい方の数値を採用)。

20