æ‚ļ々 意å‘ŗ。 æ‚ļ々とするぎ意å‘ŗやäŊŋい斚とはīŧŸį”ˇæ€§ãƒģåĨŗ性がæ‚ļ々とするįŠļæŗã‚’大å…Ŧ開

æ‚ļ々としãĻいるäēēį”Ÿã¨ã¯ã€ã‚„りたいäē‹ãŒã‚るけれおできãĒいとか、äŊ•ã‹ã—たいとは思ãŖãĻいるけれおäŊ•ã‚’ã—ãŸã‚‰č‰¯ã„ãŽã‹åˆ†ã‹ã‚‰ãĒい、やりがいやį”ŸããŒã„を感じãĒいãƒģãƒģãƒģといãŖたもぎですが、äēē間はやりがいを感じられãĒいと嚸įĻåēĻは下がりぞす。 05をかけるぎかわからãĒいぎです。 æŽģをį ´ã‚Šæ¨ãĻるようãĒæ­ŒčŠžãŽč§Ŗ釈は 1回į›ŽãŽã‚ĩビぎ垌半でč‡Ē分ãĢ寞するč‡ĒäŋĄãŒįžã‚ŒãĻいぞしたが、įļšã2į•ĒäģĨé™ãŽæ­ŒčŠžã§ã¯ããŽč‡ĒäŋĄãŒã‚ˆã‚Šåŧˇãįžã‚ŒãĻいぞす。

7

ã€ã¨č¨€ãŖãĻくれぞした。 ã“ãŽč¨€č‘‰ã‚’äŋĄã˜ãĻ、äģŠãŽį’°åĸƒã§ã§ãã‚‹ã€č‡Ē分ぎできることãĢ集中するしかãĒい。

12

åž“ãŖãĻ、2006åš´į™ēčĄŒãŽã€ŽįžäģŖå›ŊčĒžäž‹č§Ŗčžžå…¸ įŦŦ4į‰ˆã€ãŽįˇ¨įē‚時ãĢはぞだあぞり一čˆŦ化しãĻいãĒかãŖたためãĢã€æŽ˛čŧ‰ã‚’čĻ‹é€ãŖたわけである。

17

æŦĄã€īŧ‘īŧīŧīŧå††ãŽīŧ“īŧīŧ…ã‚ĒフãŖãĻå ´. īŧ‘īŧīŧīŧå††ãŽīŧ•īŧīŧ…はīŧ•īŧīŧå††ã€īŧ“īŧīŧ…はīŧ“īŧīŧå††ã§ã‚ることは分かりぞすねīŧŸ これはäģĨ下計įŽ—をしãĻいることãĢãĒりぞす。

11

こぎ2つぎ大きãĒ違いは、悊ãŋãŽå¯žčąĄãŒæ€§įš„かおうかです。

16

į­†č€…がįˇ¨é›†ã‚’æ‹…åŊ“した『įžäģŖå›ŊčĒžäž‹č§Ŗčžžå…¸ įŦŦ4į‰ˆã€īŧˆ2006嚴刊īŧ‰ãĢįĢ‹é …されãĻいる、「ざãŖくり」というčĒžãŽčĒžé‡ˆīŧˆč§ŖčĒŦīŧ‰éƒ¨åˆ†ã§ã‚る。

He has been in great distress since he was disappointed in love. ということで「åŊŧãĢč¨€ã‚ã‚ŒãŸä¸€č¨€ãŒåŧ•ãŖ掛かãŖãĻæ‚ļ々とする」というぎは「åŊŧãĢč¨€ã‚ã‚ŒãŸä¸€č¨€ãŒæ°—ãĢãĒãŖãĻ思い悊む」という意å‘ŗãĢãĒりぞす。 僕は勉åŧˇãĢį†ąåŋƒãĒå­Ļį”Ÿã§ã¯ãĒã„ã‘ãŠã€čˆˆå‘ŗを持つことぎできる授æĨ­ãĢã¯å…¨åŠ›ã§č‡¨ã‚“ã§ã„ã‚‹ã—ã€ã¤ãžã‚‰ãĒいと思ãŖãĻもそこそこぎ成į¸žã¯äŋŽã‚ãŸã„ぎで一åŋœé ‘åŧĩãŖãĻいる。

7