守秘 義務 と は。 労働者はどんな守秘義務を負うの?|守秘義務の内容・具体例・漏えい時のペナルティを徹底解説

」など、 損害賠償額の上限を設定することも一案となります。 で定められた守秘義務とは異なり、契約上の義務である。

17

秘密情報の具体例• 違反行為をしたことはもちろんよくありません。 以下、実際に病院やクリニックで患者の情報漏洩事故が起きた事例です。 」と定めている。

情報化社会における個人情報の有用性に着目して、高度利用の制度基盤を作ろうとしているという点で、個人情報保護法は、制度の基本を定める「基本法」としての性格が強い。

18

このページでは、こうした業務委託契約における秘密保持義務に関するポイントについて、詳しく解説します。

違反者は最高1年の又は最高50万円のに処せられる。

2

相手方から受け取った情報全てなのか、書面に書かれた情報だけなのか、または、情報伝達前にこれは守秘義務対象の情報ですとの連絡があったものだけなのかと、条件によって様々です。