マスター マム 武器。 【MHWアイスボーン】マスターマムタロトをソロ攻略しました!おすすめ装備や報酬を紹介

基本的にはKO術の乗った徹甲榴弾でスタンを狙いつつ、 最終エリアではLv2麻痺弾・Lv2睡眠弾でスムーズな撃破を狙う構成となっています。

19

属性武器の側面が強いのは上述したが、これにより層の薄い 水属性や 氷属性に 強力な武器が増えるパターンが多く「 生産武器の属性を補強」する傾向にあるようだ。

3

装備 貫通ヘビィを担いでいきました。

19

オトモ武器の方は通常通り生産することができるのだが、その見た目は 「金色の鱗を加工した」と説明にはあるが、一体どうしたらそうなるのだろうか……。 皇金シリーズはレベル1ごとに50の強化値が必要になり、 レベルMAXまでは200の強化値が必要になる。 武器が異なるものの、 真・会心撃【属性】+覚醒双剣と会心撃【属性】+真龍脈覚醒+鑑定双剣はほとんどダメージが変わらないという結果になりました。

6

この変化の状態が性能に影響するため、人工的に生産することができない。

12

機関から狙撃に変更されたヘビィは 見た目がロングバレル化され、 金ぴかなのはともかくビジュアル的な選択肢が増えるもの地味に嬉しい所。

13

ガンランスは砲撃タイプは変わらないが、砲撃レベルが上昇する。

4

なので、ワールドで活躍した「ガイラソード・火」「ガイラハンマー・睡眠」「ガイラクレスト・惨爪」「ガイラアックス・麻痺」といった物理性能に優れていた武器たちは死にました。 榴弾ビンのマム武器に関しては…うん、忘れよう。 一方で物理面の性能は従来の武器のものを上回るようなものはほとんど無く、 この辺りは基本的に物理重視で属性火力は補強次第の赤龍武器と対を為していると言える。