マネー リテラシー と は。 マネーリテラシーは社会人に必須!20代から知っておきたいお金の知識まとめ

正しく資産を運用しつつ、安定した生活を送ることができます。 みなさん質素な生活をしていることがよくわかります。 多くの方が学校を出たら就職すると思いますが、基本的には働いて給料をもらうサラリーマンが多いですよね。

まず、自分に関係してくるお金をとことん考えて見るといいかと思います。 少なからず多少はもらえるのでしょうが、支給額が減っていたり、受給開始時期が遅くなっていたりする可能性は十分にあります。

12

具体例を挙げていきますので、あなたも損をしていないかチェックしてみてくださいね。

2007年に「投資信託に騙されるな」という本がベストセラーになりましたが、この本はその改訂版に当たります。 投資と出会い、資産運用をしていく中でお金に対する知識不足を痛感し失った時間を取り戻すように勉強しています。 家計管理• 節税しながら貯蓄ができる「iDeco」、住民税を応援したい地域に納税して返礼品がもらえる「ふるさと納税」、一定額以上の医療にかかったお金が戻ってくる「医療控除」などがあります。

もしかすると、すでに皆さんは支出を減らし、収入を増やそうと努力しているかもしれません。 この本は、池上彰さんがテレビ等で見せるいつもの軽妙な語り口で書かれており、「金利は我慢料だ」という表現などは、なるほどなぁ、と思わされます。

18

特に20代、30代の若い世代は、これからマネーリテラシーの重要性に気づく、気づかないで資産の格差が広がっていくでしょう。

この講座では、多くのビジネスパーソンが始めている投資商品の一つ「不動産投資」の仕組みやメリット、リスクについて学んでいただけます。 「2,834万円」 この金額は何の数字でしょうか? 住宅の平均価格?それとも預貯金の平均額?老後の生活費? 答えは・・・ 「もし仮に」私が成人してからの25年間、実存する投資信託に「毎月3万円」ずつ積立投資をしていたとしたら、現在までに増やすことのできた金額になります。

2