無限 の リヴァイアス。 有坂美香 dis

放置された状態でファイナの追い討ちにも遭うが、ネーヤに助けられて閉鎖区画へ運ばれた後、クリフの手術を受けて一命を取り留める。 精神的には強い方で、再搭乗依頼を受けた際、怖さからリヴァイアスの乗船を拒否したエマーソンに三行半を突きつけ、リヴァイアスに再乗艦。

16

艦の操艦が実体化したものであるスフィクスは人間女性型で名前はネーヤ。 自分の過ちを認めたくないイクミからは再びニードルガンを突きつけられても彼を説得し続け、自らの命すら懸ける意志の強さを貫く姿勢は、後に明弘にも影響を与えることになった。

18

終盤、閉鎖区画から脱出した後は昴治のリフト艦行きをサポートし、ルクスンやゲシュペンストクルーと共にリフト艦に乗り込んで、救助が来たことを告げた。

3

事件後の経過 事件後接収されたリヴァイアスは一度も再起動を果たせず、矩継真琴は再搭乗を促すべく元乗員達を訪問する。

350 にちじょうのびねつ Sound Edition2 リヴァイアスのかけら Sound Edition3 あしたのまえに• 最終回では共にリヴァイアスへ再乗艦することになった。

1

閉鎖された極限状態にある艦内では、艦の指揮権や物資の配給を巡って、少年少女同士が陰惨な争いを繰り広げながら、圏から圏、圏へと当てのない逃避行を続けていく。 しかし、突然入ったニュース速報により、リヴァイアスの乗員がテロリストとされたことが知れわたり騒然となり、パーティーも中断される。

20

ゲシュペンストとの最終決戦では、作業艇に乗った昂治とあおいをリフト艦へ導きながら、自らも同じスフィクスであるマーヤと直接対面することとなった。 こずえ同様にイクミのポイントフリーの恩恵を受けていたが、こずえのような依存ぶりは見せずに仕事もこなしていた。

11

昔はに従事させられていたが、ブルーの気まぐれで助けられる。 全長200メートル。

19

彼らは救助してくれるはずの軌保安庁からなぜか攻撃を受け、自分たちを保護してくれる圏をめてをさまようこととなる。 ゲドゥルトの海に沈みつつあるリーベ・デルタから生徒たちが脱出する時間を稼ぐために残留していた数少ない教官たちと共に命がけの作業にあたる。