パリ sg 対 モナコ。 パリ・サンジェルマンがモナコに0-2で敗れる

ブンデス [2月28日 6:46]• 右足でゴール左上に蹴り込み、逆転弾を挙げた。 プレミア [3月2日 7:06]• スペイン [3月4日 9:36]• SDは「監督解任など検討もしていない」と否定したが、どうも晴れやかとは言い難く、パリSGは今シーズンのCL第3節までで1勝2敗と、グループ3位に留まっている。

SDは「監督解任など検討もしていない」と否定したが、どうも晴れやかとは言い難く、パリSGは今シーズンのCL第3節までで1勝2敗と、グループ3位に留まっている。 スペイン [2月28日 9:33]• 同35分にはMFラフィーニャがPA内右でMFユスフ・フォファナにスライディングで倒され、PKを獲得する。 気象局によれば、週末の総雨量は200ミリに上る恐れもあり、沿岸地域が最も影響を受けることになるという。

このプレーでイエローカードを受けたディアロは、ビデオ・アシスタント・レフェリー VAR の介入でレッドカードに変更され、退場を命じられる。 このイビサ組が次々とコロナウィルスに感染し、シーズン序盤はほとんど主力を欠いてのスタートになった。 セリエA [2月27日 7:48]• セリエA [2月21日 7:16]• 偶然モナコに不覚をとったというより、一貫して何かがおかしいのである。

14

セリエA [2月21日 9:32]• この試合では、約1000人のPSGサポーターが観戦する予定だったとみられており、同クラブは「変更や返金に関するメール」をファンに向けて送信するとツイッター()で明かした。

15

パリSGは前半25分、カウンターからMFアンヘル・ディ・マリアがスルーパスを送ると、スピードに乗って抜け出したFWキリアン・ムバッペがGKとの1対1から右足で叩き込み、敵地で先制に成功。

5

セリエA Cロナ3戦連発20得点 ユベントス快勝で3位浮上 []• 2点差をひっくり返されたパリSGは10人で反撃を試みたが、2-3でタイムアップ。

ブンデス [3月3日 8:27]• 試合後にプレスネル・キンペンベは、「後半は許しがたいものだった」と怒りをぶちまけ、トーマス・トゥヘル監督は、「怒るというより驚いている。

5

スペイン [3月2日 23:45]•。 つまり他のメガクラブにとって釣り上げやすくなり、パリSGにしてみれば巨額の損失という最悪のシナリオもちらつき始める。 スペイン [2月28日 7:17]• リヴォロフレフ会長は新シーズンの目標をリーグ戦3位以内、つまりチャンピオンズリーグ出場権獲得としているが、これだけの戦力をそろえれば、「ストップ・ザ・パリSG」の最有力候補という声もあながち過大評価ではないだろう。

17