この 煉獄 の 赤き 炎 刀 が お前 を 骨 まで 焼き 尽くす。 【鬼滅の刃】炎柱・煉獄杏寿郎の登場回まとめ!名言や家族構成についても解説

弟の為に、何冊もの本を購入する煉獄さん。 まさに名言といえるこのセリフ。 炭次郎も、煉獄さんのことを侮辱するような言葉を吐いた父親を許せず、もみ合いに。

15

煉獄さんも優しいね!! 湿原での戦い 煉獄さんは甘露寺に起こされます。 処遇が決定した直後、この時点で隊士としては最下級の癸でありながら大言壮語を口にした炭治郎に他の柱達が失笑する中、 「いい心掛けだ! 炭治郎はもっと話をしたかったようですが、スパッと話を切られてしまいました。

9

絶命が決定的となった状況で、猗窩座から鬼となる事での延命を誘われるが、限りある生命の輝きを語りこれを一蹴。 -炭治郎ー No matter how devastating the blows may be. 『老いることも死ぬことも人間という儚い生き物の美しさだ 老いるからこそ 死ぬからこそ 堪らなく愛おしく尊いのだ 強さというものは肉体に対してのみ使う言葉ではない この少年は弱くない侮辱するな』• I have what it takes! この言葉からも、杏寿郎がこれまでに鬼殺隊として辛い光景を数多く見てきたことが分かります。

5

弱き人を助けることは強く生まれた者の責務です」 この言葉は、煉獄杏寿郎の心の支えとして以後残り続け、パワーの源にもなりました。 煉獄さんがカッコイイ理由!• 猗窩座は杏寿郎の実力を認めつつも、 「 お前は人間だから、老いるから、死ぬから、至高の領域に踏み入れない。

7

「なぜ自分が人より強く生まれたのかわかりますか。 もうすでに鬼は街の近くまで来ている所でした!! 「大きい・・・」 その姿をみて甘露寺は狼狽えます。 彼の威勢や責任感の強さがセリフにも現れています。

13

が「いや汽車だよ」とツッコムが、も「この土地の守り神かもしれないだろう」「それから急に攻撃するのも良くない」と伊之助にノッてしまう。

1

鬼滅の刃には、そんな力のある言葉がたくさん詰まっています。 わかったか。 本任務においては、若輩の鬼殺隊士・一般人合わせて二百人以上が巻き込まれ、列車が横転する大惨事となったが、杏寿郎の命を賭した尽力により彼以外の犠牲者は誰一人として生じなかった。

もし煉獄槇寿郎が本当に落ちこぼれていたのであれば、お館様の護衛に付くこともなかったでしょう。 煉獄杏寿郎は強くなりたいとは思っていましたが、それと鬼になって不老不死の体を手に入れるのは別問題。 これもひとえに煉獄さんのおかげですね。

3