声 も 顔 も 不器用 な とこ も 全部 全部 嫌い じゃ ない の。 萌えた体験談 <初は全部妹 その2>

父のコート?は持ってないけど、おばあちゃんの形見のはんてん?ちゃんちゃんこ?は持ってる。 君が主で執事が俺で:全部観ちゃってるよ:「そういうもの」としては機能していた 主人との軋轢はみなのフォローで解決し、親との対決。

true tears:全部観た:演出アニメとしては途中まで良質だった 前回のどうすんだそれという展開を、乃絵に押しつけてなんとかまとめる。 赤木かん子は ロマンティック・ストーリーズ という児童向けアンソロジーでも、らしい。

15

努力は虚しく、誰にも可愛いとは言われなかったし、好きな男の子からも振られてばかりだった。 絶望先生的に普通な最終回。 私はもう疲弊していた。

3

大きなきっかけがあったわけではないけど、少しずつ、一滴ずつ水が溜まって、いつのまにかコップから溢れていた。 なんとなく、それを整理して書き留めておきたくなった。

4

よく考えたら私、1人でも平気だわ。

11

今回の花田の発言に対し、ネットでは同情する声も寄せられている一方、「花田の返しが中学生並み」「口汚く返しても、火に油を注ぐだけ」「炎上が止まない理由、こういうとこやぞ」といった反応も起きてしまっている。 ありがとう、唐草さんといるとたくさん話してしまって。 身長も高い。

10

挙げ始めればキリがない。 そうだね、みんな自分のことでいっぱいだよね。

4

根本的な潜在意識の中の自分の心の声、かもしれない。

今考えるとかなり面白い いわば正反対の人だった。 可愛い女の子、弱い女の子、守ってもらえる女の子、そういうしがらみを全部終わらせることができた。

12